イシモク

〒959-1311
新潟県加茂市加茂新田10007-3
TEL.0256-53-4111
FAX.0256-53-4080

あったか桐との暮らし集

桐の暮らしを愛していただき

心地よく暮らしていただいている多くの方の

暮らしをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桐床をダイニングセット、ベンチまでナチュラルカラーで統一した

ダイニングルームはいつまでも長居できるスペース。

桐は軽いので時々模様替えをして気分転換されているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも自然の風合いを生かしたロースタイルリビングルーム。

触りながら桐の居心地を毎日楽しんでおられます。

住んでいる人のセンスを感じますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定年後の趣味のお部屋に桐家具をコーディネートされています。

焼杢とクリアでKIRIKOならではの心地いい空間です。

大好きなアクアリウムに没頭しながら、うらやましいくらい落ち着いた雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

琉球畳に焼杢のサイドテーブルを組み合わせたロースタイル。

シックなコントラストが最高です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイドテーブルを組み合えればあっと言う間にかっこいいスクエアローテーブルに。

急な来客でも重宝しているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちが毎日のびのび遊んで早10年。

走ったり、ころがったり、本当に気持ちよさそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使いやすく片付けも簡単、子供テーブルも大活躍しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな用途に使えるフリースペースも優しいベンチとスクエアチェアーが

欠かせないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい病院のあったか待合室。桐プールは人が集まる人気の場所です。

 

 

 

 

 

人に優しい桐空間をご体感下さい

 

 

KORIKOの桐空間は住めば住むほど人に馴染んで心地よさを実感します。

メンテナンスも簡単なので気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからもどんどん桐の暮らしからご報告していきます。

 

 

 

 

あなたも暮らしに桐を取り入れてみませんか。

 

 

お問い合わせは
0256-53-4111
桐子モダンギャラリーまで

 

Instagram facebok

 

 

 

 

 

 

 

 

削り直しでまな板が蘇ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サービス開始以来、大好評のまな板の削り直しサービスが

ついにネットではじまります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたのお気に入りのまな板を

再生してみませんか?

 

 

 

長年使ったまな板が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんなに再生します。

 

 

 

削り直しサービスの流れ

 

まな板の削り直しサービスがはじまります

 

 

 

あなたも暮らしに桐を取り入れてみませんか。

 

 

お問い合わせは
0256-53-4111
桐子モダンギャラリーまで

 

Instagram facebok

 

KIRIKOの高品質な「桐床」が選ばれている理由

 

 

桐床のパイオニアとしてKIRIKOの桐床は、

品質にとことんこだわっています。

それは桐と暮らすひとに最上級の心地よさを

感じていただきたいからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KIRIKOの桐床が、

選ばれている理由

 

 

製材にこだわっています

 

KIRIKOは、伝統の桐タンスを長い間手掛け、素材である桐を熟知しています。

板つくりは、丸太(原木)から製材する際、製材機で柾引きをさせて、材質のグレードを分けています。

A:グレードは柾目の細かい柾板のみ
B:グレードは粗い柾目と板目の混合材
C:グレードは辺材のたくさん入った材料です。

桐床は柾板が最上級の品質を持ち、暮らしの空間づくりには一番適しています。

桐は木材の中でも伸縮が少ない材料で、柾目の部分は特に丈夫で伸縮も少なく

優れた建材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渋抜きと乾燥がポイント

 

原木を製材した後、”渋抜き”という工程があります。

その後に乾燥という工程に移りますが、この乾燥も時間をかけた自然乾燥で無ければなりません。

一般的には渋抜きと乾燥をしっかり行わない工場が多いので品質にばらつきが出てしまいます。

KIRIKOはこの工程を完全管理の元、実施しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上がりを左右する刃物の研磨と

職人による仕上げ

 

日本は製品の精度を要求する国です。

特に桐材を加工しようとすると、高いレベルの刃物の研磨は必須条件です。

KIRIKOでは、金属加工の歴史が深い県央地区で高品質な刃物にこだわり、

熟練した桐職人の高い技術と細やかな仕上げ作業により

高品質な製材精度を保っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質感を損なわない、お手入れが

簡単な最終塗装仕上げ


桐ゆかを開発した当初、桐による空間の心地よさはもちろんですが

後のお手入れが簡単な桐床を目指し、桐の特性を生かせる

最終塗装で仕上げています。

 

理想の桐床の条件

 

(1) 安全であること。
(2) ぬくもりを失わないこと。
(3) 匂いがしないこと。
(4) ベタ付がないこと。
(5) 桐の調湿効果を妨げないこと(塗膜を最小限にする)。
(6) 水や油分等の影響で染みが出ないこと。
(7) 汚れやしみが付着しにくいこと。
(8) 熱に強いこと。
(傷やへこみなどの修復の際、アイロンなどを当てて手当てするため)
(9) 毎日の掃除が楽であること。
(10) 仕上がりの品質を失わないこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつまでも永く愛される

桐の空間を目指して

 

KIRIKOは、日本の伝統工芸を継承しながらさらに桐を研究し、

人の暮らしに生かせる製品開発に取り組んできました。

これからも桐の優れた特性を最大限生かし、

心地いい生活空間をご提案していきます。

 

 

あなたも暮らしに桐を取り入れてみませんか。

 

お問い合わせは
0256-53-4111
桐子モダンギャラリーまで

 

Instagram facebok

 

足元あったかフリーマット

 

寒い冬の床が冷たくない!

テーブルの足もとにキッチンに、どこでもすぐ敷ける

新商品 桐のあったかフリーマットで

快適空間ができます。

 

 

KIRIKOの新商品「桐のあったかフリーマット」を

ご紹介します。

 

 

敷布団の下が冷たい

冬、昭和の住宅に多い底冷えがする、敷布団の下が冷たいなどで

布団が冷たくなってよく眠れない方が多いとお聞きします。

そんなとき簡単に敷ける桐があったら・・・

 

そんなよくある問題から生まれた組み立て式の桐床です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかり厚みのある組み立て式の桐マットです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

組み立てはカンタン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所を決めて一枚ずつ組み合わせていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚み(10㎜)もしっかりありますのでしっかりした桐のマットができます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4枚組み合わせて完成です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体の位置を微調整してセッティング完了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裸足で過ごしたくなる、心地いい「桐のあったかフリーマット」を

是非お試しください。

 

 

桐のあったかフリーマット

仕上りサイズ: L1800 ×W1000× t13

(4つに分かれると L450× W1000 になります)

 

 

あなたも暮らしに桐を取り入れてみませんか。

 

お問い合わせは
0256-53-4111
桐子モダンギャラリーまで

 

Instagram facebok

 

 

 

 

 

モダンで優しいベンチ

 

KIRIKO モダンのベンチは、徹底した軽さと

曲線デザインにこだわりました。

ベンチはいつでも気軽に座れて使いやすいことから近年は様々なベンチが出ていますが

KIRIKOモダンは、移動のしやすさ、安定感、触れた気持ちよさ、

様々なライフスタイルの合うデザインなどを考慮してつくりました。

 

木のベンチ特有のクッションを同時に使わず、柔らかい桐の特性を生かした

究極の曲線フォルムのデザインです。

是非座って比べてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたも暮らしに桐を取り入れてみませんか。

お問い合わせは
0256-53-4111
桐子モダンギャラリーまで

Instagram facebok