イシモク

〒959-1311
新潟県加茂市加茂新田10007-3
TEL.0256-53-4111
FAX.0256-53-4080

pickup

あったか桐との暮らし集

桐の暮らしを愛していただき

心地よく暮らしていただいている多くの方の

暮らしをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桐床をダイニングセット、ベンチまでナチュラルカラーで統一した

ダイニングルームはいつまでも長居できるスペース。

桐は軽いので時々模様替えをして気分転換されているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも自然の風合いを生かしたロースタイルリビングルーム。

触りながら桐の居心地を毎日楽しんでおられます。

住んでいる人のセンスを感じますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定年後の趣味のお部屋に桐家具をコーディネートされています。

焼杢とクリアでKIRIKOならではの心地いい空間です。

大好きなアクアリウムに没頭しながら、うらやましいくらい落ち着いた雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

琉球畳に焼杢のサイドテーブルを組み合わせたロースタイル。

シックなコントラストが最高です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイドテーブルを組み合えればあっと言う間にかっこいいスクエアローテーブルに。

急な来客でも重宝しているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちが毎日のびのび遊んで早10年。

走ったり、ころがったり、本当に気持ちよさそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使いやすく片付けも簡単、子供テーブルも大活躍しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな用途に使えるフリースペースも優しいベンチとスクエアチェアーが

欠かせないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい病院のあったか待合室。桐プールは人が集まる人気の場所です。

 

 

 

 

 

人に優しい桐空間をご体感下さい

 

 

KORIKOの桐空間は住めば住むほど人に馴染んで心地よさを実感します。

メンテナンスも簡単なので気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからもどんどん桐の暮らしからご報告していきます。

 

 

 

 

あなたも暮らしに桐を取り入れてみませんか。

 

 

お問い合わせは
0256-53-4111
桐子モダンギャラリーまで

 

Instagram facebok

 

 

 

 

 

 

 

 

削り直しでまな板が蘇ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サービス開始以来、大好評のまな板の削り直しサービスが

ついにネットではじまります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたのお気に入りのまな板を

再生してみませんか?

 

 

 

長年使ったまな板が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんなに再生します。

 

 

 

削り直しサービスの流れ

 

まな板の削り直しサービスがはじまります

 

 

 

あなたも暮らしに桐を取り入れてみませんか。

 

 

お問い合わせは
0256-53-4111
桐子モダンギャラリーまで

 

Instagram facebok

 

足元快適 あったかフリーマット

 

寒い冬の床が冷たくない!

テーブルの足もとにキッチンに、どこでもすぐ敷ける

新商品 桐のあったかフリーマットで

快適空間ができます。

 

 

KIRIKOの新商品「桐のあったかフリーマット」を

ご紹介します。

 

 

敷布団の下が冷たい

冬、昭和の住宅に多い底冷えがする、敷布団の下が冷たいなどで

布団が冷たくなってよく眠れない方が多いとお聞きします。

そんなとき簡単に敷ける桐があったら・・・

 

そんなよくある問題から生まれた組み立て式の桐床です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかり厚みのある組み立て式の桐マットです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

組み立てはカンタン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所を決めて一枚ずつ組み合わせていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚み(10㎜)もしっかりありますのでしっかりした桐のマットができます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4枚組み合わせて完成です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体の位置を微調整してセッティング完了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裸足で過ごしたくなる、心地いい「桐のあったかフリーマット」を

是非お試しください。

 

 

桐のあったかフリーマット

仕上りサイズ: L1800 ×W1000× t13

(4つに分かれると L450× W1000 になります)

 

 

あなたも暮らしに桐を取り入れてみませんか。

 

お問い合わせは
0256-53-4111
桐子モダンギャラリーまで

 

Instagram facebok

 

 

 

 

 

工房から ゆらりいすをつくる

今回の製造現場は、KIRIKOの桐家具の隠れた名品「ゆらりいす」と

発売以来大好評をいただいています「壁面シェルフ」の製造現場から

お届けします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆらりいすのパーツです。恐竜の骨みたいでしょう。

微妙な曲線と複雑なフォルムでできています。パーツづくりから仕上げまで

職人の力量が問われるアイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は基本となるパーツの研磨です。カタチが複雑なの機械と手作業で

念入りに行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかりした構造と厚みをもったつくりながら桐ならではの軽量化も実現しているので

いつでもどこでも移動しやすく使いやすい。

 

 

完成まではまだ時間がかかりますね。

また完成時にお知らせいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隣では壁面シェルフの組み立て作業中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戸のパーツの検証を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度もはめたり外したり・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わずかな狂いが美しさと使いやすさに影響します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時より複数のチームスタッフで検証、

現場は緊張の雰囲気が漂っています。

製品精度を高めるためには必要で、根本からやり直す場合もあります。

 

今回はこのまま納品できるかどうか・・・

 

 

日に日に春が近づいてきましたが、新生活のための

オーダーもどんどん増えてきました。

また職人工房からどんどん熱い製造現場を

お伝えしていきます。

 

 

あなたも暮らしに桐を取り入れてみませんか。

 

お問い合わせは
0256-53-4111
桐子モダンギャラリーまで

 

Instagram facebok

 

 

 

 

 

 

一年中 裸足で過ごせる桐床

冬だから実感!足元が冷たくない床。

桐のフローリング「桐暖」は

桐の心地よさを最大限体感できる

商品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一年を通して体感温度が、

ほとんどかわらない桐

 

 

 

 

 

 桐職人の現場から生まれた桐床

桐床は、およそ25年前、桐箪笥職人の工房の床をテスト的に

桐にしてから冬の季節、職人たちが床が冷たくなく作業がはかどったことから

本格的に開発された商品です。

 

桐の感触が素足に優しい桐床は

お部屋に店舗、ビジネススペースあらゆる

ところに心地いい空間をつくります。

 

 

 

桐床「桐暖」とは

◆伝統ある加茂の桐文化を継承した「桐床“桐暖”」。

◆肌触りの良い仕上げと高品質な桐床を地元で製造、Made  in  Kanoです。

◆住宅、店舗など集客力の高い独自の癒し空間を提供。

◆保育所、幼稚園など子供が安全で伸び伸び育つ空間をつくります。

◆個人宅は寝室、プライベート空間など他にはない癒し空間をプロデュースで近年桐に人気が集まってます。

◆クリアと焼杢から選べます。

 

 

桐床は、KIRIKO工房で

素材から製造加工、納品まで桐職人が完全管理の元

製造しています。

 

一枚一枚無垢の桐板が美しい

 

乾燥・管理は時間をかけて

 

最後まで何度も品質チェックを繰り返し、施行業者様へ納品

 

施工実績の一部をご紹介します

 

お客様を最高の形でおもてなしする桐の玄関アプローチ

 

子供たちがのびのび遊べる安全な床

 

冬でも裸足で気持ちいいリビング

 

 

長時間居ても底冷えしないキッチン

 

趣味の作業室もつい長居してしまう心地よさ

 

シックな空間づくりに焼杢仕様のフローリング

 

 

桐で心地いいリフォーム!あなたも暮らしに桐を取り入れてみませんか。

 

お問い合わせは
0256-53-4111
桐子モダンギャラリーまで

Instagram facebok