HOME>桐床“桐暖”>心地いい桐の空間>ラジウム温泉の栃尾又温泉 宝巌堂様(新潟県魚沼市)

心地いい桐の空間 施工例
時代家具と桐の組み合わせが最高
ラジウム温泉の栃尾又温泉 宝巌堂様(新潟県魚沼市)

宝巌堂(ほうがんどう)は人にやさしい桐と時代家具に包まれる8室の小さな温泉宿。
桐材を使用した安らぎの空間、雪深い山里で桐のぬくもりに出会えます。

ラジウム温泉の栃尾又温泉 宝厳堂

「スリッパのない温泉宿」を目指して

改築工事中、ふと見たTVがきっかけで、桐ってなんかよさそうだね、じゃ、早速行ってみよう!と。そして半日そこで過ごしてしまうとは・・・。その日はおりしも吹雪。店内に薪ストーブが焚かれていたとはいえ1時間スリッパも履かずに桐の床に立っていたにもかかわらず足元はポカポカしたままです。

「スリッパのない旅館」は最初からの計画でしたが、素足=畳は当時では当然の発想です。それが、もっと人に優しくて、表替えや入れかえの必要がない素材に出逢ったと言うのは最高のびっくりでした。早速、設計事務所に電話を入れ、発注寸前だった畳等を抑えて頂き、担当設計士さんに2日後の来店をとりつけていました。

床に桐材を採用したことがその後も好結果をもたらしてくれました。お食事処の床も畳を考えていたのですが、桐床にしたおかげで、ず~っと悩んでいた椅子、テーブルがあっという間に決まっていきました。古材のテーブルに桐の椅子。埃っぽくなりがちな座布団も不要になり、床暖房も必要なくなりました。何よりもこれらの家具と外の景色が織り成す雰囲気が最高です。

栃尾又温泉/宝厳堂さんホームページより

使用された桐製品

桐階段

桐階段

桐床

桐床

桐壁

桐壁

フリースタイルチェア

フリースタイルチェア

ラジウム温泉の栃尾又温泉 宝厳堂ラジウム温泉の栃尾又温泉 宝厳堂

ページのトップへ戻る